原作を読ませていただいて、強く想う部分も思い当たる節も多くあり、この楽曲に出会うことができました。魅力的な登場人物の人格に大きな影響を受けた、魅力的な楽曲が出来たと思っています。
清水依与吏(back number)

HOME
PAGE TOP